Crea sito
プレゼーピオ – Il presepe

プレゼーピオ – Il presepe

毎年クリスマスが来ますから、世界中人達クリスマスツリーを作ります。 イタリアのには、私たちもうツリーけど、違うのこともっともっと有名です:ぷれぜーピオだよ! でも、プレゼーピオは何ですか? イタリアに長いクリスチャンの伝統がありますのことは、たぶん皆知っています。 それから、毎年十二月の八日の週末、イタリア人はこの小さな裁断をつくります: クリストの生まれた日に、誰もあの家族を迎え入れませんでした。 プレゼーピオはあの夜を表します。 ナポリのプレゼーピオ ナポリに、プレゼーピオを作ることは芸術になりました! ナポリに観光するつもりがありますか、ずっと「Via San Gregorio Armeno」にいってね!あそこに伝統の店はいっぱいがあります。下は、地図はもうあります! そして、ナポリのプレゼーピオの芸術を教えたいです! プレゼーピオは知っていましたか? 今年作りますか? 作ると、写真を教えてね! メーリクリスマス!
Moto Guzzi – Una storia italiana

Moto Guzzi – Una storia italiana

An italian Story – イタリアの物語 1921年に、カルログッチとジョルジオパロディ, マンデッロ·デル·ラーリオにMoto・Guzziのブランドの土台をすえた。未来に、Moto・Guzziはイタリアの創造性と工学の象徴になる。 ブランドのロゴをワシです、死んだの創設者を覚えるために。 In 1921, Carlo Guzzi and Giorgio Parodi, established in Mandello del Lario, Lombardia, a…
Discover Bologna – ボローニャ見つけて [Jap – Eng]

Discover Bologna – ボローニャ見つけて [Jap – Eng]

La città – The city – 町 ボローニャは古井な町です。千年B.Cはも人々はこのエリアで住んでいました。 ボローニャの塔,食べ物と美しさは世界中に有名です。 ボローニャはさんあだ名を持っています:教養うたかたな町,太ったな町,赤い町. Bologna is a very old city. People inhabited the area…
La sacra Sindone・聖骸布・The Holy Shroud [Jap – Eng]

La sacra Sindone・聖骸布・The Holy Shroud [Jap – Eng]

聖骸布は聞いたことがありますか。クリスト教は一番の大切な遺物です。 このシートで、イエスは埋葬されたし、イエスの血をこのシートを汚した。 あの血の印で、私たちはイエスの体と顔を見ることがでくますよ! 暴露はトリノ大聖堂にあります。終わりが6月24日です。見に行くつもりですか。 Have you ever heard about the Holy Shroud? It’s one of the most important relics in…
Alessandro Manzoni – “5 Maggio”

Alessandro Manzoni – “5 Maggio”

1821年に、有名な人は死にました、ナポレオン。コルシカで生まれた人、自分の伝説はフランスおかげで大きいになりました。 18日6月1815年の後で、ワテルルの戦いの後で、ナポレオンの勝つが終わりました。その時から、サンテレナの島で住んでいました、自分の死ぬまで、5日5月1821年に。 ナポレオンは珍しい人でと、アレッサンドロ・マンゾーニは良く分かりました。あの人の物語を覚えるために、この詩を書いた。
ダンテ誕生750周年記念 – 750th Dante’s birth anniversary [Eng – Jap]

ダンテ誕生750周年記念 – 750th Dante’s birth anniversary [Eng – Jap]

750年前に、Dante Alighieri(ダンテ・アリギエーリ)生まれた。 Dante(フィレンツェ, 1265年 – ラベンナ,1321年)はイタリア語のお父さんでした。 あの時に、イタリアはまだバラバラでした。いろいろの知性ありました、それに毎所が自分の語もっていました。 その語は、全部ラテン語から生まれたけど、時に違うになりました。その語(方言)は今日もありますけど、イタリア語は普通の語になりました。 ダンテはイタリアの方言を勉強しました、一番イタリアの語を見つかるために。これのお話は、本を書いた:「デー・ウルガーリー・エーロクェンティアー」(Wikipedia:イタリア語 – 日本語) やっと、自分の語(フィレンツェ語 – Fiorentino)に決めましたし、自分の事業をフィレンツェ語で書いた。 ダンテの一番有名な事業は「神曲 – La Divina Commedia」です。ダンテの好きな女は(Beatrice)死んだから、もう一度彼女に会うために、地獄から天国まで旅行をしました。 あの時から、著者はいつも「ダンテの語」で自分の事業を書いた。…